埼玉県川口市のむち打ち(ムチ打ち)症即効センター。交通事故でのむち打ち症・低髄液圧症候群、むち打ちの後遺症、首を鳴らす癖のある方を元返し療法で改善!/サイトマップ

首を鳴らすことにより起きる頚椎動脈損傷とは?

図、脳幹(視床、視床下部、橋、延髄)

『首を鳴らす』なにげない癖が大変辛い病状になります!…これを人為的むち打ち症と呼ぶことにしました。

最近、首を鳴らすことによって、首から肩の凝り感や不快感、さらには自律神経の失調を訴えて来院される方が増えております。テレビを見ていて芸能人のビートたけしさんが以前に首を鳴らしているのを時々見かけまいた。

どういう切っ掛けで、首を鳴らすようになるのかは人それぞれであると思いますが、首から肩にかけて凝るので首を振ってみたら「ボキッ」と音がして気持ち良かったので、それ以来、良く首を鳴らすようになったとか、或は、誰かがやっているのを見て自分もやるようになったとか、又は、カイロプラクティックに行って治療を受けた時、首を矯正してもらって気持ちが良かったので、それ以後、自分で鳴らすようになったなど、色々あると思います。

首や肩に凝り感や不快感が起きる原因としては、急に首をツイストするため、首から肩にかけての筋肉が損傷したり、図に示してあるように自律神経の中枢であり生命維持の中枢である脳幹(視床、視床下部、橋、延髄)を保護している第一・第二頚椎がずれることにより自律神経の失調をきたしたり、頚椎動脈が損傷されるので、首を鳴らした直後には、脳の血流循環に異常が起き、その結果、頭の血流が殆どゼロに近くなり、頭がボーとして何となく気持ちが良いように感じられる訳です。

本人が出来る対策としては、絶対に、首を振って鳴らさないで下さい。そして、首が凝り不快になってきたら、首を右に5回、左に5回、回転させ、それを1セットとして3〜4セット繰返します。その時、ゆっくりと徐々に大きく回転させることにより、首の凝りを和らげるように心掛けて下さい。それでもまだ不快な方は冷シップ薬を貼り付けて不快感を緩和させて下さい。以上のことを行ってみても、首を鳴らす癖の治らない方は、夜眠る前、床に仰けになり、リラックスして「首を鳴らさないように」と10回程、自分に言い聞かせてから眠りに入って下さい。自分でできる対策としては、このぐらいですが、このままの状態で放置しておきますと、将来、脳の障害や、自律神経の障害などの大変な病気になるおそれがありますので、後は専門的に筋肉や靭帯の調整や頚椎のズレの矯正・自律神経の調整などが必要になりますので、私が考案した独自の特別な治療当院で治療を受けられる事をお薦め致します。これを治せる治療院を日本中捜しても、そんなにないでしょう。

予約受付(予約制)…効果を早めに出すためには早期回復3日・6日コースがオススメ!

むち打ち症即効センター[古澤接骨院・古澤カイロプラクティックセンター内]

平 日 am9:00〜12:30 pm3:00〜7:00 TEL048(263)7500
土曜日 am9:00〜12:30 pm2:30〜6:00 院長 古澤 孝一郎
休 日 日曜日・祝祭日 住所 〒333-0846
埼玉県 川口市 南前川 2−11−17

※遠方から来られる方には、手ごろな宿泊所をお教え致します。

来院する際に準備するもの
  • レントゲン(転院して当院で治療をされる場合、借りられるのであれば持参ください)
  • 保険証(レントゲンを取りに行く際に必要になります。)
  • MRIとレントゲンを借りてくる際、『別の病院でも、一度、診察を受けたいのでMRIとレントゲンを貸していただけませんでしょうか』と言って借りて来て下さい。《院長より》
宿泊先
[ 蕨 駅周辺のビジネスホテル ]
  • 蕨パレスホテル > 詳しい情報はコチラ
  • イーホテルワラビ > 詳しい情報はコチラ
  • ライフステーション蕨 > 詳しい情報はコチラ
[ 西川口駅周辺のビジネスホテル ]
  • マークスイン西川口 > 詳しい情報はコチラ
  • 西川口ステーションホテル > 詳しい情報はコチラ
[ ビジネスホテル以外の施設 ]
  • 天然温泉 ゆの郷 > 詳しい情報はコチラ
  • 宿泊施設ではありませんが、休憩室があります。