埼玉県川口市のむち打ち(ムチ打ち)症即効センター。交通事故でのむち打ち症・低髄液圧症候群、むち打ちの後遺症、首を鳴らす癖のある方を元返し療法で改善!/サイトマップ

むち打ち症とは?

むち打ち症とはある頑強な物体に追突したり追突されたりすることにより、急激な頚部の過伸展捻挫や過屈曲捻挫を起こすことによる負傷である。
むち打ち症の特徴は、受傷直後の検査では往々にして異常が認められなく、自覚症状もなく、現れても軽い痛みだけというケースが多く、事故後2〜3日してから症状が現れ、だんだんに強くなることがほとんどです。
むち打ち症に関することで自覚症状としては、しびれ、首の痛み、顎関節の痛み、頭痛、肩こり、めまい、目のかすみ・チラツキ、耳鳴り、手足のしびれ、感覚異常、だるさ、倦怠感、吐き気、活動中の疼痛、頸部の硬直、記憶力および集中力の低下、ふらつき感、膀胱障害、なども出ます。
他覚的症状としては、整形外科的診断法により神経根圧迫テスト陽性、神経根刺激テスト陽性、なども出ます。 心理的な症状としては、過敏、イラ付く、憂鬱 などのも出てきます。
詳しい内容を下記に記します。

頚部の過伸展捻挫とは…
頚部の過伸展捻挫とは 頚部の過伸展捻挫とは 頚部の過伸展捻挫とは 頚部の過伸展捻挫とは

患者が静止時に追突されると、急激な頸の過伸展をおこす。その時起きる可能性がある損傷はa.前縦靭帯断裂、b.椎間板の前方ヘルニア、c.椎体の抉出骨折、d.孔への刻面突出、e.急激は刻面接近である。
神経根Xがこれらの動きにより圧迫される。そして、次に頚部の過屈曲捻挫も起きたりします。

頚部の過屈曲捻挫とは…
頚部の過伸展捻挫 頚部の過伸展捻挫 頚部の過伸展捻挫 頚部の過伸展捻挫

患者が静止した物体に追突すると、身体は急に止まるが、頚は慣性で進もうとする。すると頚は屈曲し、実際には過屈曲を起こす。
その時起きる可能性がある損傷はa.関節刻面の亜脱臼による急性滑膜炎、b.関節の関節砲断裂、c.椎間板髄核の後方ヘルニア、d.後縦靭帯断裂である。

これらすべてが神経根Xの損傷を起こしうる。そして、次に反発で頚部の過伸展捻挫も起きたりします。この追突による損傷の過屈曲捻挫は、単独で起こったり、伸展損傷の反発として起こったりします。

更に、この追突による損傷は背部と腰部も一緒に捻挫を起こすこともある。

※『Neck and Arm Pain(Rene Cailliet 著)』より抜粋

症状

一般的に首筋、背中、肩のこりや痛み、耳鳴り・頭痛・めまい・吐き気・食欲不振などの不定愁訴が出現することが多い。
自律神経系の症状と、首や背中の不快感・違和感は、その後、周期的に現れ数年または数十年に及ぶこともあります。

むち打ち症に快適な治療
  • アプライドキネシオロジーという療法による筋肉、靭帯の早期回復術を行います。
  • 頚椎矯正という脊椎矯正治療法を行います。
  • 仙骨・後頭骨テクニックという治療法を行います。
この治療法は低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)の治療に最適です。

脳脊髄液というのは、脳と脊髄を覆っている脳脊髄膜の間を循環している液体のことで、外部からの衝突・衝撃に対し脳と脊髄を保護する役割をしており、さらに脳神経及び脊髄神経に血液とは違った栄養分を運び物質交換を活発にし、脳神経及び脊髄神経の物質代謝を促し、老廃物を取り去るなどの重要な役割を果たしている。また、脳下垂体ホルモンの分泌にも関係しており、もし、外部からの衝突・衝撃により脳脊髄膜が損傷されれば、脳脊髄液の循環のメカニズムに異常が生じ、脳脊髄液の流れが止まったりすると、脳神経及び脊髄神経は壊死や中毒症状を起こして、

  • 痛み:頭痛、頚部痛、背部痛、腰痛、四肢痛
  • 脳神経症状:めまい、聴力障害、耳鳴り、視力障害、複視、嗄声、咽頭違和感、顎関節症、味覚障害、嗅覚障害
  • 自立神経症状:微熱、血圧障害、脈拍異常、動悸、胃腸障害(腹痛、腹満、便秘、下痢)手足冷感、レイノー症状、発汗異常
  • 大脳機能障害:記憶力低下、思考力低下、集中力低下、睡眠障害、うつ
  • その他:倦怠、易感染症、リンパ節腫腸、内分泌障害

など、このような症状も現れたりするのです。
よって、脳髄髄膜の損傷による脳脊髄液の漏れにより起きる障害は仙骨・後頭骨テクニックという治療法で脳脊髄膜を操作し調整することにより改善させてゆくこの療法が効果を表すのです。

治療風景
頚椎矯正治療
首マッサージ 肩マッサージ 背中マッサージ
交通事故の方が当院で治療を受ける為の手順
  • 事故発生。
  • 警察に連絡する。連絡しなかった場合は後日に連絡する。
  • 加害者の保険会社の連絡先を聞いておく。
  • 当院で受診する。
  • 加害者の保険会社に古澤接骨院に受診した事を連絡する。

    その際、多くの保険会社は接骨院に通院しようとすると『接骨院では適切な治療をしてくれないから整形外科に行ってください!』とか、色々と変な事を言って接骨院に行かせたくない言動をするところが、どういう訳なのか分かりませんが多くあるようです。

    それは間違いです。@接骨院でも自賠責保険で治療できますし、A当院では患者さんの病状に対して、最適な治療をすることを心掛けております。

    そのように保険会社から言われましたら、面倒ですが以上の2点を明確にはっきりと、強く自分の意思を伝えて下さい。そうすれば、保険会社の方が折れて、『接骨院にかかって下さい。』と言うはずです。

  • 保険会社から当院に『○○さんの治療をお願いします』と連絡が入る。
  • これで接骨院に無料でかかれます

★車に追突され整形外科に通っていても治らないので困っているむち打ち症・低髄液圧症候群・腰部の捻挫の人は転院して自賠責保険で矯正治療も無料で受けられます。
受診される人は取りあえずお電話ください。こちらから保険会社に連絡することも出来ます。

予約受付(予約制)…効果を早めに出すためには早期回復3日・6日コースがオススメ!

むち打ち症即効センター[古澤接骨院・古澤カイロプラクティックセンター内]

平 日 am9:00〜12:30 pm3:00〜7:00 TEL048(263)7500
土曜日 am9:00〜12:30 pm2:30〜6:00 院長 古澤 孝一郎
休 日 日曜日・祝祭日 住所 〒333-0846
埼玉県 川口市 南前川 2−11−17

※遠方から来られる方には、手ごろな宿泊所をお教え致します。

来院する際に準備するもの
  • レントゲン(転院して当院で治療をされる場合、借りられるのであれば持参ください)
  • 保険証(レントゲンを取りに行く際に必要になります。)
  • MRIとレントゲンを借りてくる際、『別の病院でも、一度、診察を受けたいのでMRIとレントゲンを貸していただけませんでしょうか』と言って借りて来て下さい。《院長より》
宿泊先
[ 蕨 駅周辺のビジネスホテル ]
  • 蕨パレスホテル > 詳しい情報はコチラ
  • イーホテルワラビ > 詳しい情報はコチラ
  • ライフステーション蕨 > 詳しい情報はコチラ
[ 西川口駅周辺のビジネスホテル ]
  • マークスイン西川口 > 詳しい情報はコチラ
  • 西川口ステーションホテル > 詳しい情報はコチラ
[ ビジネスホテル以外の施設 ]
  • 天然温泉 ゆの郷 > 詳しい情報はコチラ
  • 宿泊施設ではありませんが、休憩室があります。