頚性神経筋症候群即効センター(接骨院・整骨院・整体・カイロプラクティック・川口・埼玉・首都圏・千葉・関東)/サイトマップ

◆ 幻覚・幻聴で悩まされた精神分裂症が良くなり、今は就職もできそう!
N.K(40歳) 新潟県在住

拝啓


春になり黄色いクロッカスの花が庭で咲いております。つばきの花も赤色で咲きほこっております。今日でボールペンでのペン習字練習を毎日続けて四十日間行うという約束を無事終了させることができました。その後、幻覚や幻聴も現れてません。


思えば、精神分裂症になってからは、寝て休むと、必ずといってよいほど、昼でも夜でも、幻覚や幻聴が現れたことが、今では遠い昔のような気がします。薬を飲まないと体がふるえ、そして、頭痛が起きていたのですが、それも、今は本当に良くなったと思います。
幻覚や幻聴も古澤先生のアドバイスによりでなくなったので、本当に感謝に堪えません。同封しました家族通信という機関紙の内容を先生にも読んでもらいたくお送りしました。曽根晴雄さんという人なのですが、私と同じ精神分裂症を二十年間かけて、やっと社会復帰できた内容なのですが、その人は、十年間も恐怖心があり、その恐怖心から解放されることがなかった、ということを知り、私と私と比較してみた時、私の幻覚や幻聴は薬を一ぷく飲めば消えてしまうものでしたので、たとえ七年間、薬を飲んできたとしても、まだ、曽根さんに比べれば、私の病気の方が軽いのではないかと思い希望を持ったのです。


今年は職親制度で就職を考えております。その為にも、試験に合格しないといけないと思っておりますが……。(中略)
長い間、どうも有り難うございました。又、これからも良きアドバイスを下さいませ。
先生の幸せを願いつつ、ペンを置きます。

◆ 頭の一ヶ所への刺激で、体が全く変わった!慢性便秘症
F.R(38歳)会社員

東京都在住


去年の二月から一年間、便秘で悩んでおりました。様々な薬など飲んでもその場かぎりで、完全によくならない状態でいました。知人から紹介され、貴院に行ってみました。信じてはいなかったのものの初心のとき、頭の一ヶ所へ、たった一回の刺激で体が全く変化しました。手と足先に血が通って行くのが感じられ、一週、二週、三週目には先生が一言、「もう便秘は治りましたよ」と言われました。そして、「今のあなたの体の状態が便秘であると思っているその考え方が間違っていると、便秘ではないのに便秘であると思い込んでいるだけである。」と言われました。


それ以来、確かに自分の体が変化したのを感じ、この先生は他の治療院の先生とは根本的に違う考え方をしておられる。一段と深い考え方をもっている。そして、体と精神の調和が変わるとは、ほんとうに不思議に思いました。
先生の東洋医学を信じるようになりました。

◆ 寝たきりの私が、今は働けるようになった!
S.T(31歳)  東京都在住

私が本格的にこちらに治療させていただくようになって二ヶ月になりました。以前に比べると随分、良くなったことを一言、お礼申し上げたくペンをとりました。
私は、特別に体の弱い方だと周りの人々に思われたことは全くなかったように思います。


むしろ、「彼女は大変にタフだ」と思われてきました。
私個人としては、そう強い方だとは思っておりませんでしたが、「大変タフな人間」が突然、寝たきり、動けない日が続くということを体験し、この期間、内外ともにいろいろな経験をさせていただき、少なくともこのことを通して、私自身、人間的に大きくなったと、神様とすべてのことに感謝致しております。
病気になる前は、仕事の関係上、大変忙しい生活を致しておりました。睡眠時間が短いことや、不規則な生活、激しく動き回ることや、食事を抜くこともしばしばでした。
精神を使うことが多く、今から思えば、コーヒーとか色々な飲み物や甘いものを食べたり、一日中、部屋の仕事ばかり何ヶ月もやったり・・・・・・体を調整する意識がうすかったと思われます。自分としては大変頑張り屋の方だったと自負しております。
そしてこの病気ハイポグラシミア(低血糖症)になってしまったわけです。
実は、こちらの医院は三件目の病院でした。他の病院ではラチがあかなかったので歩き回ったのです。多くの医院が西洋医学の治療を受けながら、このような苦労をなさっているのではないかと思います。私の場合、体調が悪くなってから、始めの三日間程は、寝ておりましたが、病状が良くならないので、医師に見ていただくほうが良いと思い、近所の医者にかかりました。その時は、二月の末でしたので「風邪でしょう」、と風邪薬をいただいてまいりました。その後、三日程寝ておりましたが一向に良くならず、次に総合病院で検査したほうが良いと思い行ってみました。

◆ 7カ月間、右手のマヒで握ることもできなかった手が…
Y.Y(38歳)  神奈川県

昨年12月ごろから約7カ月間程、交通事故の後遺症によると思われる右手のだるさと、指の力が入らずに仕事などで非常に大変だったのですが、知人に貴院を紹介され、6月17日からわずか3回の通院で、手を握ることも困難だった指の力が見違える程、良くなりました。今では、自分でも不思議なくらい良くなって驚いています。
最後に、この文章は以前、力が入らなかった右手で書いたものです。
先生、どうもありがとうございました。

◆ 大学病院でも治らなかった顎関節症が…
H.S(32歳) 東京都

10年前の事ではっきりと覚えていないのですが、夜寝ていて、寝返りをうった時、アゴが「ゴキ」と鳴ったのです。それ以来、アゴの調子が悪く、アゴの左右の関節が「ガクガク」と音がするようになり、固いもの食べようとすると関節の周りが痛くなり食事も食べられなかったり、口を大きく開けようとすると、開けられなく大変な思いをしました。


そこで、このままでは大変困るので、大学病院で診察を受けましたが、私に適した治療がなく、ただ、ぬり薬だけいただいただけで、他に治療もしてくれなく、その後も症状が良くならないので、知人の紹介で貴院を受診させて頂きました。


仕事の都合で治療には週1回しか行けませんでしたが、3〜4回、治療を行った頃には、大変楽になり口も大きく開けられるようになりました。治療は、毎回毎回、口の中の筋肉を指圧して調整するので痛い時もありましたが、今は食事をするにも不自由もなく、痛みも取れてとても良かったと思っております。
先生、どうも有り難うございました。

予約受付(予約制)…効果を早めに出すためには早期回復3日・6日コースがオススメ!

ぎっくり腰即効センター[古澤接骨院・古澤カイロプラクティックセンター内]

平 日 am9:00〜12:30 pm3:00〜7:00 TEL048(263)7500
土曜日 am9:00〜12:30 pm2:30〜6:00 院長 古澤 孝一郎
休 日 日曜日・祝祭日 住所 〒333-0846
埼玉県 川口市 南前川 2−11−17

※遠方から来られる方には、手ごろな宿泊所をお教え致します。

来院する際に準備するもの
  • 首のレントゲン(当院指定の病院でレントゲンを取りに行って頂く場合があります。)
  • 保険証(レントゲンを取りに行く際に必要になります。)
  • レントゲンを借りてくる際、『別の病院でも、一度、診察を受けたいのでMRIとレントゲンを貸していただけませんでしょうか』と言って借りて来て下さい。《院長より》
宿泊先
[ 蕨 駅周辺のビジネスホテル ]
  • 蕨パレスホテル > 詳しい情報はコチラ
  • イーホテルワラビ > 詳しい情報はコチラ
  • ライフステーション蕨 > 詳しい情報はコチラ
[ 西川口駅周辺のビジネスホテル ]
  • マークスイン西川口 > 詳しい情報はコチラ
  • 西川口ステーションホテル > 詳しい情報はコチラ
[ ビジネスホテル以外の施設 ]
  • 天然温泉 ゆの郷 > 詳しい情報はコチラ
  • 宿泊施設ではありませんが、休憩室があります。