逆流性食道炎即効センター(逆流性食道炎・食道炎・骨盤調整・接骨院・整骨院・整体・カイロプラクティック・川口・埼玉・首都圏・千葉・関東)/サイトマップ

診断
@ 内視鏡検査
食道に『びらん』や『潰瘍』があると診断がつく。食道裂孔ヘルニアがわかる。
A 生検
食道ガンが疑われる場合には、その組織を取って調べる。
逆流性食道炎の分類(グレード)

これは内視鏡によって肉眼的に重症度を判定するロサンゼルス分類です。

グレードN 正常粘膜
グレードMC 明らかな糜爛や潰瘍がなく、発赤だけを認めるもの
グレードA
グレードA
粘膜障害が粘膜ひだに限局し、5mm以内のもの
グレードB
グレードB
粘膜障害が粘膜ひだに限局し、5mm以上で相互に癒合しないもの
グレードC
グレードC
粘膜障害が複数の粘膜ひだにわたって癒合し、全周の75%を超えないもの
グレードD
グレードD
全周の75%以上にまたがるもの
バレット食道

逆流性食道炎の合併症として重要なものにバレット食道がある。食道上皮は、本来は重層扁平上皮であるが、逆流性食道炎では円柱上皮化成が生じることがある。これに特殊腸上皮化成が合併したものがバレット食道(Barrett esophagus)である。バレット食道は食道腺癌の前癌状態とされ、無治療では高確率で食道癌が発生する

バレット食道は日本を含むアジアでは低く、北米やヨーロッパでは多い。欧米ではバレット食道由来の食道癌(バレット食道癌)が食道癌の30〜60%を占める。

予約受付(予約制)…効果を早めに出すためには早期回復3日・6日コースがオススメ!

逆流性食道炎即効センター[古澤接骨院・古澤カイロプラクティックセンター内]

平 日 am9:00〜12:30 pm3:00〜7:00 TEL048(263)7500
土曜日 am9:00〜12:30 pm2:30〜6:00 院長 古澤 孝一郎
休 日 日曜日・祝祭日 住所 〒333-0846
埼玉県 川口市 南前川 2−11−17

※遠方から来られる方には、手ごろな宿泊所をお教え致します。

来院する際に準備するもの
  • 胃カメラの写真(写真のある方のみ持参してください。)
  • 保険証(レントゲンを取りに行く際に必要になります。)
宿泊先
[ 蕨 駅周辺のビジネスホテル ]
  • 蕨パレスホテル > 詳しい情報はコチラ
  • イーホテルワラビ > 詳しい情報はコチラ
  • ライフステーション蕨 > 詳しい情報はコチラ
[ 西川口駅周辺のビジネスホテル ]
  • マークスイン西川口 > 詳しい情報はコチラ
  • 西川口ステーションホテル > 詳しい情報はコチラ
[ ビジネスホテル以外の施設 ]
  • 天然温泉 ゆの郷 > 詳しい情報はコチラ
  • 宿泊施設ではありませんが、休憩室があります。