• 古澤接骨院(顎関節症 口が開かない 椎間板ヘルニア 骨盤調整 整骨院 整体 カイロプラクティック 川口 埼玉 首都圏 千葉 関東)/サイトマップ

    7カ月間、右手のマヒで握ることもできなかった手が…
    • Y,Y 38歳 神奈川県

    昨年12月ごろから約7カ月間程、交通事故の後遺症によると思われる右手のだるさと、指の力が入らずに仕事などで非常に大変だったのですが、知人に貴院を紹介され、6月17日からわずか3回の通院で、手を握ることも困難だった指の力が見違える程、良くなりました。今では、自分でも不思議なくらい良くなって驚いています。

    最後に、この文章は以前、力が入らなかった右手で書いたものです。 先生、どうもありがとうございました。

    大学病院でも治らなかった顎関節症が…
    • K,S 32歳 東京都

    10年前の事ではっきりと覚えていないのですが、夜寝ていて、寝返りをうった時、アゴが「ゴキ」と鳴ったのです。それ以来、アゴの調子が悪く、アゴの左右の関節が「ガクガク」と音がするようになり、固いもの食べようとすると関節の周りが痛くなり食事も食べられなかったり、口を大きく開けようとすると、開けられなく大変な思いをしました。

    そこで、このままでは大変困るので、大学病院で診察を受けましたが、私に適した施術がなく、ただ、ぬり薬だけいただいただけで、他に施術もしてくれなく、その後も症状が良くならないので、知人の紹介で貴院を受診させて頂きました。

    仕事の都合で施術には週1回しか行けませんでしたが、3〜4回、施術を行った頃には、大変楽になり口も大きく開けられるようになりました。施術は、毎回毎回、口の中の筋肉を指圧して調整するので痛い時もありましたが、今は食事をするにも不自由もなく、痛みも取れてとても良かったと思っております。

    先生、どうも有り難うございました。

    「手術しなければ治らない」と言われた椎間板ヘルニアが…
    • F,J 46歳 新潟県

    昨年9月、仕事をしていて、中腰になった時、腰に痛みが走り、腰に力が入らず曲げることも、歩くことも出来ないようになりました。4・5日間、家で安静にして休み、痛みが軽くなってきたので近くの接骨院に行き、電気施術とマッサージを1週間程、続けてみましたが、痛みはとれず仕方なく2件程、整形外科に行き診察してもらいました。レントゲン撮影の結果は椎間板ヘルニアと診断され、手術しなければ治らないと言われました。

    1カ月程、入院施術をしている時、某雑誌の「腰痛の人に耳寄りな情報」という古澤先生の記事を読み、是非とも古澤先生の施術を受けたいと思い、即刻退院の許可を受け、施術を受けました。施術を受けている時は、とても安心感が有り、ソフトな手技施術で1時間程施術をしていただきました。施術台から降りて腰をゆっくりと曲げてみると、なんと手が床につき奇跡が起こりました。施術は三回で完全に良くなりました。

    病院の再診では、足は90度まで上がるし両手は床に着くまで回復していました。「手術しなければ治らない!」と言っていた県内でも一番知名度の高い先生が「不思議だ!」と首をかしげていました…。

    古澤先生の暖かい心情と施術のお陰で良くなることができ本当に感謝の気持ちでいっぱいです。先生ありがとうございました。

    さまざまな施術院を何件も通っても、治らなかった慢性膝関節症が…
    • F,A 男性 会社員 35歳 東京都在住

    私がひざの痛みを感じてから約一年の間はっきりした原因がわからず、接骨院や様々な施術院を何件も通いましたが,一時的には良くなるのですが通院をやめるとまた元にもどってしまう状態が約一年間ぐらい続きました。自分でも半分あきらめていたのですが,知人から貴院を紹介されて通い始めて半年ほどですが、やっと元の自分の体に戻ったようです。

    今から思うと体の悪い時が地獄のような毎日で朝起きてから寝るまで、ひどい時は夜中も苦しい思いをしたのを思い出します。半年の間、通院して感じたことは結局、「病は気から」とよく言いますけれど、本当に自分の気の持ちようで治り具合も変わってくるということです。(気のコントロールの仕方を教えられました。)

    雨の日や曇りの日などにもう少し無理をしたら翌日は膝が痛くなる、と思っていると本当に痛くなりますが、環境に関係なく大丈夫だと思い込むと治り方も早くなるということを教えられました。

    長い人生いろいろなことを経験するのもいいことだと思ったら、病気になって病人の気持ちを理解できるようになることも、きっといつか役に立つのだと思っています。

    先生ありがとうございました。

    頭の一ヶ所への刺激で、体が全く変わった! 慢性便秘症
    • F,R 会社員 38歳 東京都在住

    去年の二月から一年間、便秘で悩んでおりました。様々な薬など飲んでもその場かぎりで、完全によくならない状態でいました。知人から紹介され、貴院に行ってみました。信じてはいなかったのものの初心のとき、頭の一ヶ所へ、たった一回の刺激で体が全く変化しました。手と足先に血が通って行くのが感じられ、一週、二週、三週目には先生が一言、「もう便秘は治りましたよ」と言われました。そして、「今のあなたの体の状態が便秘であると思っているその考え方が間違っていると、便秘ではないのに便秘であると思い込んでいるだけである。」と言われました。

    それ以来、確かに自分の体が変化したのを感じ、この先生は他の施術院の先生とは根本的に違う考え方をしておられる。一段と深い考え方をもっている。そして、体と精神の調和が変わるとは、ほんとうに不思議に思いました。

    先生の東洋医学を信じるようになりました。

    十六年間も病気で苦しんできたので、もう妊娠することができないと思っていましたが、子供を産むことが…
    • F,S 主婦 34歳 東京都在住

    先生にお世話になるまでの十六年間ほど、ここと似たような感じの施術を散々受けながらなんとか生活して参りました。高校生の時、物体の落下による事故に会って以来、その二年後から右半身に激痛が走るようになってしまい、そのため施術を受けながら体力を維持するという人生にかわってしましました。

    結婚して二年間は、子供に恵まれませんでしたが、先生に施術していただくようになってから、五ヶ月くらいしてから、初めて妊娠することができました。

    単に、外的に筋肉をほぐしたり、脊骨を矯正していただくだけではなく、私にとって内的精神的な課題を示されたように思います。

    痛みにとって、一番の敵は淋しさなどの精神的な要素ではないかということに気づくようになり、「私は愛されていないのだ」と思う疎外感を克服し、愛する心情を身に付けることが、本当の平安やリラックスにつながる、ということを指導していただいたように思います。

    そういう中で身ごもりました。妊娠期間中は、自然分娩で出産できるだろうか、という不安もありましたが、予定日が近づくにつれて、大丈夫だ!という気持ちになり、気持ちがとても落ち着いて参りました。

    病院での出産も自分の体が長年にわたって悪かったにもかかわらず思った以上に安産であった、と感じております。

    これから出産をむかえる方、また、妊娠中の方、それ以前に子供がほしいと思っていても、自分のハンディーのために不安が起きて、そこまで気持ちがいかないという方もいらっしゃると思いますが、たとえ、どういう状況の中にあっても、諦めず、まず、平安な自分になれるように努力してみて下さい。

    先生には大変お世話になり、無事、男児を出産でき心から感謝いたします。ありがとうございました。

    もう治らないと思っていた手術後の腸の後遺症が良くなった!
    • Y,F 主婦 61歳 東京都在住

    昭和五十八年一月五日、小閉塞で激痛が起き、夜七時に某病院に入院し(一月十日)、手術をして(二月一日)、そして退院しましたが、それ以来、施術のため通院生活が始まったのです。

    でもどうしてもお腹の具合がすっきりせず、便秘でお腹が張るため、もうこれ以上良くならないのではと悩んでいた時、一枚のビラが目に入ったのです。

    それは、古澤先生のカイロについて説明したものでした。

    私は早速、主治医に相談しましたら「何でもやってみたいと思うことはやってごらん」と言われ、ワラにもすがる思いと、きっと良くなるという思いで先生の所へ通うことになりました。

    そこで沢山のアドバイスを受けることとなり、先生の言われる通りの生活をしました。

    その結果、はっきりといい方向にむかい一年でお腹の方は具合が良くなり、私は「救われた」と思いました。 ところが昨年の五月、今度は転んで右肩を打ち五十肩とはこんなにもつらいものなのかと情けない思いで一杯でしたが、それも何とか良い方向に向かい、春になればきっと良くなると希望を持って楽しみに通院している今日この頃です。

    一難去ってまた一難、なんと私は悩み苦しみ多き星の元に生まれたのだろうと時々思いますが、今はきびしかった姑さんも去年十二月に他界し、これからは人生八十年時代に入ったのですから体力をつけ、楽しみをみつけ夫の健康管理をしながら、老後は心ゆたかな日々を送るように心掛けたいと思います。

    古澤先生に深く感謝をいたし心より御礼を申し上げます。

    この間の通院生活は私の生涯忘れることのできない思い出となりましたが、これからも宜しく、お願いいたします。

    寝たきりの私が、今は働けるようになった!
    • Y,F 主婦 61歳 東京都在住

    昭和五十八年一月五日、小閉塞で激痛が起き、夜七時に某病院に入院し(一月十日)、手術をして(二月一日)、そして退院しましたが、それ以来、施術のため通院生活が始まったのです。

    でもどうしてもお腹の具合がすっきりせず、便秘でお腹が張るため、もうこれ以上良くならないのではと悩んでいた時、一枚のビラが目に入ったのです。

    それは、古澤先生のカイロについて説明したものでした。

    私は早速、主治医に相談しましたら「何でもやってみたいと思うことはやってごらん」と言われ、ワラにもすがる思いと、きっと良くなるという思いで先生の所へ通うことになりました。

    そこで沢山のアドバイスを受けることとなり、先生の言われる通りの生活をしました。

    その結果、はっきりといい方向にむかい一年でお腹の方は具合が良くなり、私は「救われた」と思いました。 ところが昨年の五月、今度は転んで右肩を打ち五十肩とはこんなにもつらいものなのかと情けない思いで一杯でしたが、それも何とか良い方向に向かい、春になればきっと良くなると希望を持って楽しみに通院している今日この頃です。

    一難去ってまた一難、なんと私は悩み苦しみ多き星の元に生まれたのだろうと時々思いますが、今はきびしかった姑さんも去年十二月に他界し、これからは人生八十年時代に入ったのですから体力をつけ、楽しみをみつけ夫の健康管理をしながら、老後は心ゆたかな日々を送るように心掛けたいと思います。

    古澤先生に深く感謝をいたし心より御礼を申し上げます。

    この間の通院生活は私の生涯忘れることのできない思い出となりましたが、これからも宜しく、お願いいたします。

    幻覚・幻聴で悩まされた精神分裂症が良くなり、今は就職もできそう!
    • N,K 40歳 新潟県在住

    拝啓

    春になり黄色いクロッカスの花が庭で咲いております。つばきの花も赤色で咲きほこっております。今日でボールペンでのペン習字練習を毎日続けて四十日間行うという約束を無事終了させることができました。

    その後、幻覚や幻聴も現れてません。思えば、精神分裂症になってからは、寝て休むと、必ずといってよいほど、昼でも夜でも、幻覚や幻聴が現れたことが、今では遠い昔のような気がします。薬を飲まないと体がふるえ、そして、頭痛が起きていたのですが、それも、今は本当に良くなったと思います。幻覚や幻聴も古澤先生のアドバイスによりでなくなったので、本当に感謝に堪えません。同封しました家族通信という機関紙の内容を先生にも読んでもらいたくお送りしました。曽根晴雄さんという人なのですが、私と同じ精神分裂症を二十年間かけて、やっと社会復帰できた内容なのですが、その人は、十年間も恐怖心があり、その恐怖心から解放されることがなかった、ということを知り、私と私と比較してみた時、私の幻覚や幻聴は薬を一ぷく飲めば消えてしまうものでしたので、たとえ七年間、薬を飲んできたとしても、まだ、曽根さんに比べれば、私の病気の方が軽いのではないかと思い希望を持ったのです。

    今年は職親制度で就職を考えております。その為にも、試験に合格しないといけないと思っておりますが…。(中略)

    長い間、どうも有り難うございました。又、これからも良きアドバイスを下さいませ。

    先生の幸せを願いつつ、ペンを置きます。

    腰痛になって二年間、やっと信頼できる先生に出会った!
    • K,S 24歳 東京都在住

    1989年の7月末に急に腰が痛むようになりそれから一週間程、寝込むようになりました。今まで病気一つしなかったもので、そんなに大変なことだと思わず、休んでいたら治るものかと思っていました。そしたら、その後、腰痛がひどくなり、コルセットを使用してトイレへ行くだけでの、後は全く寝ているだけの生活になりました。

    腰痛にいい病院があると聞くと、整形外科からハリ・指圧、カイロプラクティックなど、ありとあらゆる病院に行きました。十人以上の先生に施術していただきましたが、二・三日、長くて七回程通うといつも限界を感じて病院も長くは続きませんでした。それから一年くらいたった頃には腰だけだった症状が首と胴体、胴体と腰、腰と足のところが、バランスがうまく保てず力が入らなくなり、全身に痛みを感ずるようになりました。だんだん不安になってきて、その病状を訴えても「そんなはずはないですよ」と先生は言うばかりで、レントゲンを他の病院で二・三回とりましたが異常なし…と言われ納得いきませんでした。病名もわからないようなので信用できませんでした。西洋医学にも東洋医学にも限界と感じました。

    それで、「信じれば奇跡が起こる霊能パワー」みたいなところへも行って二・三度施術を受けましたが変化が見られずやめました。その時から、もう腰は治らないとあきらめました。それよりも少しでも普通の生活ができるようになれば良い、とおもうようになりました。このようなことを通して私の心の中は、「医者は誰も信じられない」というようになって、医学の限界というものをものすごく感じていました。医学がもっと進んでいればと、くやしい思いをし、今までの先生の中で心情的に心が通ずる人もなく理解されず、温かい心を持った先生に出会うことができませんでした。

    そういう先生とは信頼関係が結べず長続きしませんでした。今度こそは、いい先生に出会えると希望を持ってきましたが、なかなか出会えませんでした。

    そこで二年前に行ったことのある某クリニックに行くことにしました。そこは施術そのものはあまり信用していなかったのですが、心情的には信頼していたので中国の先生の気功施術を受けました。その先生には、心情的に温かいものを感じることができ、施術を受けた後は、ものすごく楽になって、この先生だったら信じていこうと思い、一年間施術を受けました。

    一年間が過ぎて楽にはなりましたがこのままでは治らないのではと、だんだん不安になりました。

    その頃、会社の人からいい先生がいると聞いて心がゆらぐようになりました。一年間も続けて信用してきた先生から離れるのは不安だったのですが、きっぱり決意して出かけてみることにしました。最初は医者に対する不信が残っていたので、なかなか古澤先生を信用することができませんでした。しかし、一・二週間程で伸びなかった右手の指関節が伸びるようになりました。私が訴えていた病状の原因が首の骨のズレで、レントゲンを見ても分かると説明してくれました。

    今まで二年間、私の思っていた通りに病状を理解してくださったのは今回が初めてで、それだけで一気に心情的に救われた思いがしました。今までの施術は腰の骨がズレていると言われ二年間、矯正してきましたが、古澤先生は矯正のやりすぎがよくなったと言われ全くこれまでの方法とは異なってきました。

    心のもち方から生活の仕方、食事や薬とトータル的にアドバイスしてくれました。言う通りに努力して三ヶ月が過ぎ、良くなったとかと思えば少し無理して、また元の状態になったりしましたが、今までとはちょっと違うなと希望がもてるようになってきました。今まで、二年間という時間経過しましたので時間がかかるとおもいますが、先生を信頼して言う通りにやれば治ると希望が少しずつみえてきました。自然に治癒すればいいのではなく自分で努力してゆくしか治す方法がないと思ってこれからも頑張ってゆこうと思います。

    西洋医学では限界だ!と言われた椎間板ヘルニアが…
    • N,A 56歳 東京都在住

    目に見えないものの力の大きさを体験を通して知ることが出ました。

    一月下旬頃より腰に痛みを感じていました。このくらいの痛みは我慢できると思い我慢に我慢を重ね一ヶ月間施術を受けずにすごしていました。そうしたら、とうとう歩く事ができなくなり某総合病院に入院となり、もっとも重症の椎間板ヘルニアと診断されました。

    午前、午後、夜と一日六時間、腰の牽引をしていたため、寝たままで字を書くことも食事をする事もだいぶ上手になり大体の事はできる様になりました。また或る時は注射で下半身麻痺を起こし本当に貴重な体験をさせていただきました。というのは上半身はなんでもないのに、下半身がぜんぜん動かず、どんなにつねっても痛くない初めての出来事でびっくりしました。

    詫びる先生に「とんでもない、どんなにお金を出してもこんな体験をする事ができないのに心から感謝しています」と涙ながらにお礼を言いました。先生も自分のミスで涙を流してまで喜ばれたのは初めてだ!と先生も涙を流してしまいました。

    実は息子が癌で同じ病院に入院中で、癌が脊髄に転移しているため昨年は六ヶ月以上身動き一つできない中で必死に生きようと頑張ってきた我が子が、こんなに不自由だったのかと思ったら幾ら親でも我が子の苦しみを本当にわかってあげる事ができなかったんだな!と思いました。親は子の何なのか、また、子は親の何なのかと思えば思う程、胸をかき毟られるありさまでした。

    何が何でも一日も早く治って子供を救わなくてはと思い、そんな或る日、主治医の先生に「西洋医学の限界だ!全て生活環境を変えて家に帰る様に」と言われました。

    これは言葉を変えれば治らない廃人であることを宣言されたのと同じで、自分の耳を何度も疑いました。でも、それらしき事にしか思えない、でも私は落ち込むどころか、”先生は私を一日も早く社会復帰させるなめに叱咤激励して下さっているんだ”と解釈しました。

    歩行器に掴まり、ようやく歩ける様になったが、やはり腰は伸びない、一週間位で退院できると思ったのに一ヶ月がすぎてしまいました。最初、手術を勧められましたが、どうしても気がすすまず、絶対に手術をせずに治すんだと信念をもっていました。

    どんなに辛くても我が子の癌の事を思ったら、こんなことはなんでもない・・・・・・と自分に言い聞かせて頑張りました。

    そんな時、古澤先生に出逢う事ができ、その時、先生は、「自分が尿道結石になったとき女性のお産の苦しみを知ったんだ!」と言っておられ、私は、その言葉に深く感動しました。

    人間は、一つひとつ体験を通して知る事ができ成長していくんだなー、そして、私のヘルニアも無意味ではなく何か悟る事を教えているのだと思いました。

    親子で同じ病院に入院し子供は生死をかけて闘っている、また親は廃人になる、社会復帰できるかの境にいて「病は気から」であるから病を治すのも90%は精神力にあると思い、頑張らなくてはと思いました。人生には、次から次へと思いもよらない出来事が起きてくるけれど、いつも「強くなれ、頑張るんだよ」と神様が応援してくれている様な気がして、「必ず勝利するからね」といつも心にむち打ってきました。西洋医学で限界なら、東洋医学でと思い、古澤先生を尋ね、本当に治らないものなのか診察して頂きました。その時、全身バラバラになる程の痛みでしたが、「自信をもちなさい、あせらず私の所に通いなさい。私が治してやるよ」と心のこもった先生の自信のある言葉に感動し、体の軽くなるのを感じ、勇気付けられ退院しました。幸い先生の所から近い所に部屋を借りる事ができ、必死で杖を頼りに通院を始めました。最初の一週間は、起きる事、歩く事がやっとでしたが、自宅に帰っても、自分でできる自宅療法をおしえていただき、辛さを耐えて二時間おこないました。三週間目には、スッスと歩ける様になり、主治医の先生に「貴女の努力には感銘しました」と言われ、ただ感謝で一杯になりました。一ヶ月たった今、殆ど杖なしで飛んで歩ける様になりました。

    再発予防のための施術はうけておりますが、お蔭で完治直前にまでなりました。 私の好きな言葉は、

    • 不信しない心
    • 諦めない心
    • 動揺しない心
    • 挫けない心

    この四つの「ない心」です。 自分にできない事は自分の身の廻りには起こらない、人にどのように言われようと、どんな試練が起ころうと自分が強くなる為の訓練だと感謝して、絶対なる信念をもって必死で生き抜くならば必ず道は開かれる、ということを感じさせていただきました。

    本当にありがとうございました。今後も頑張りますので宜しく、ご指導下さいますようお願い申し上げます。

    変形性膝関節症!
    • M,A 68歳 埼玉県在住

    今から丁度二十年程前、四十八歳の時、初めて左膝に水がたまったので、近くの整形外科で水を抜いていただきました。水を抜いたのは、それが最初で最後だったのですが、私にとってこれが変形性膝関節症という病気とのお付き合いの始まりでした。その頃は、年に数回通院すればよかったのですが、痛い左足をかばっている内に、右足までも痛くなり両足とも関節炎という最悪の状態になってしまいました。

    年を追う毎に、だんだん痛みがひどくなり、あれから二十年経った今年の正月、激痛は大腿部にまで広がり、夜も痛くて眠れない程になってしまいました。整形外科に毎日通っているにもかかわらず、歩行も困難になってしまったのです。その時、人の紹介で今年の三月より古澤接骨院に、お世話になるようになりました。今月で五ヶ月になります。初めの二ヶ月はあまり分からなかったのですが、約三ヶ月たってから徐々に痛みが楽になり、今では三十分程歩いてスーパーへ買物に行けるまでになりました。それ以上歩くのは、ちょっと無理ですが、五ヶ月前にはゴミ出しも出来なくなってしまったあの頃を思い出しますと本当に夢の様です。今は、痛みもほとんどなく、でもまだ、もっと歩ける様になるには時間がかかると思いますが、頑張って古澤接骨院に通いたいと思います。

    そして今、私の夢(近くていいから自分の足で旅行する事)が、実現できたら、私の残り少ないこれからの人生が大きく変わるだろうと、楽しみに頑張っている今日この頃です。

    予約受付(予約制)…効果を早めに出すためには早期回復3日・6日コースがオススメ!

    古澤接骨院・古澤カイロプラクティックセンター

    椎間板ヘルニア即効センター[古澤接骨院・古澤カイロプラクティックセンター内]

    逆流性食道炎即効センター[古澤接骨院・古澤カイロプラクティックセンター内]

    顎関節症即効センター[古澤接骨院・古澤カイロプラクティックセンター内]

    むち打ち症即効センター[古澤接骨院・古澤カイロプラクティックセンター内]

    ぎっくり腰即効センター[古澤接骨院・古澤カイロプラクティックセンター内]

    腰痛即効センター[古澤接骨院・古澤カイロプラクティックセンター内]

    頚性神経筋症候群即効センター[古澤接骨院・古澤カイロプラクティックセンター内]

    平 日 am9:00〜12:30 pm3:00〜7:00 TEL048(263)7500
    土曜日 am9:00〜12:30 pm2:30〜6:00 院長 古澤 孝一郎
    休 日 日曜日・祝祭日 住所 〒333-0846
    埼玉県 川口市 南前川 2−11−17

    ※遠方から来られる方には、手ごろな宿泊所をお教え致します。

    来院する際に準備するもの
    • レントゲン(転院して当院で施術をされる場合、借りられるのであれば持参ください)
    • 保険証(レントゲンを取りに行く際に必要になります。)
    • MRIとレントゲンを借りてくる際、『別の病院でも、一度、診察を受けたいのでMRIとレントゲンを貸していただけませんでしょうか』と言って借りて来て下さい。《院長より》
    • MRI
    • レントゲン(当院指定の病院でレントゲンを取りに行って頂く場合があります。)
    • 保険証(レントゲンを取りに行く際に必要になります。)
    • MRIとレントゲンを借りてくる際、『別の病院でも、一度、診察を受けたいのでMRIとレントゲンを貸していただけませんでしょうか』と言って借りて来て下さい。《院長より》
    • セカンド・オピニオンとは、よりよい決断をする為に、当事者以外の専門的な知識を持った第三者に「意見を求める行為」のこと。
      医療の分野の場合、患者が検査や施術を受けるに当たって、主治医以外の医師に「意見を求める行為」の事を言います。主治医に「すべてを任せる」という従来の医師患者関係を脱して、複数の専門家の意見を聞くことで、より適した施術法を患者自身が選択していくべきと言う考え方に沿ったものである。
    • 正確な診断をするために初診日は出来るだけ薬や痛み止め等は服用せずに御来院下さい。
    • 胃カメラの写真(写真のある方のみ持参してください。)
    • 保険証(レントゲンを取りに行く際に必要になります。)
    • レントゲン(当院指定の病院でレントゲンを取りに行って頂く場合があります。)
    • 保険証(レントゲンを取りに行く際に必要になります。)
    • 正確な診断をするために初診日は出来るだけ薬や痛み止め等は服用せずに御来院下さい。
    • レントゲン(転院して当院で施術をされる場合、借りられるのであれば持参ください)
    • 保険証(レントゲンを取りに行く際に必要になります。)
    • MRIとレントゲンを借りてくる際、『別の病院でも、一度、診察を受けたいのでMRIとレントゲンを貸していただけませんでしょうか』と言って借りて来て下さい。《院長より》
    • 腰のレントゲンが手元にあればお持ち下さい。
    • 保険証(レントゲンを取りに行く際に必要になります。)
    • レントゲンを借りてくる際、『別の病院でも、一度、診察を受けたいのでMRIとレントゲンを貸していただけませんでしょうか』と言って借りて来て下さい。《院長より》
    • 腰のレントゲン(当院指定の病院でレントゲンを取りに行って頂く場合があります。)
    • 保険証(レントゲンを取りに行く際に必要になります。)
    • レントゲンを借りてくる際、『別の病院でも、一度、診察を受けたいのでMRIとレントゲンを貸していただけませんでしょうか』と言って借りて来て下さい。《院長より》
    • 首のレントゲン(当院指定の病院でレントゲンを取りに行って頂く場合があります。)
    • 保険証(レントゲンを取りに行く際に必要になります。)
    • レントゲンを借りてくる際、『別の病院でも、一度、診察を受けたいのでMRIとレントゲンを貸していただけませんでしょうか』と言って借りて来て下さい。《院長より》
    宿泊先
    [ 蕨 駅周辺のビジネスホテル ]
    • 蕨パレスホテル > 詳しい情報はコチラ
    • イーホテルワラビ > 詳しい情報はコチラ
    • ライフステーション蕨 > 詳しい情報はコチラ
    [ 西川口駅周辺のビジネスホテル ]
    • マークスイン西川口 > 詳しい情報はコチラ
    • 西川口ステーションホテル > 詳しい情報はコチラ
    [ ビジネスホテル以外の施設 ]
    • 天然温泉 ゆの郷 > 詳しい情報はコチラ
    • 宿泊施設ではありませんが、休憩室があります。