腰痛 即効(接骨院)たびたび傷める、妊娠中の腰痛、ぎっくり腰に効果的な治療法。(骨盤調整・接骨院・整骨院・整体・カイロプラクティック・川口・埼玉・首都圏・千葉・関東)/サイトマップ

脊柱管狭窄症とは

『脊柱管狭窄症』


腫瘍、炎症などによらず、腰椎周辺の変性により腰部脊柱管が狭窄され、下肢に神経症状をきたす状態をいう。


原因として

体質、肥満も関係するが、腰部に対する過剰負荷が脊椎周辺組織の変性を招来し、骨棘・変性椎間板の後方突出、黄色靭帯・後縦靭帯骨化、脊椎辷り症などが脊柱管を狭窄することにより生じる。


症状として

腰痛、坐骨神経に沿っての疼痛以外に、下肢不全麻痺、間欠性跛行、陰部灼熱感などを呈する。


自分で注意すること

腰部や下肢を冷やさないこと、可能ならば下肢や腹筋、腰背筋の強化。


<監修東京都リハビリテーション病院 院長 林 泰史 >より抜粋


当院で治療すると効果的な脊柱管狭窄症とは・・・
@ 正常位 A 回旋位
上の椎骨が正常な位置にある 上の椎骨が左に回旋している
脊柱管の茶色の部分が正常な広さを示している 脊柱管の茶色の部分が狭くなっている

● 当院で治療すると効果的な脊柱管狭窄症とは・・・
椎骨がAのように回旋することにより脊柱管が狭くなり神経根が圧迫されて腰痛や臀部痛や下肢痛や歩行痛や跛行(はこう)などの狭窄症状が起きるものに対して、当院ではその回旋している椎骨を徒手矯正して治療すると効果的です。しかし、椎骨が@の正常位にあるにもかかわらず脊柱管内部の軟部組織の肥厚が大きく脊髄神経を圧迫するものに対しては治療しても効果が少ないです。
予約受付(予約制)…効果を早めに出すためには早期回復3日・6日コースがオススメ!

ぎっくり腰即効センター[古澤接骨院・古澤カイロプラクティックセンター内]

平 日 am9:00〜12:30 pm3:00〜7:00 TEL048(263)7500
土曜日 am9:00〜12:30 pm2:30〜6:00 院長 古澤 孝一郎
休 日 日曜日・祝祭日 住所 〒333-0846
埼玉県 川口市 南前川 2−11−17

※遠方から来られる方には、手ごろな宿泊所をお教え致します。

来院する際に準備するもの
  • 腰のレントゲンが手元にあればお持ち下さい。
  • 保険証(レントゲンを取りに行く際に必要になります。)
  • レントゲンを借りてくる際、『別の病院でも、一度、診察を受けたいのでMRIとレントゲンを貸していただけませんでしょうか』と言って借りて来て下さい。《院長より》
宿泊先
[ 蕨 駅周辺のビジネスホテル ]
  • 蕨パレスホテル > 詳しい情報はコチラ
  • イーホテルワラビ > 詳しい情報はコチラ
  • ライフステーション蕨 > 詳しい情報はコチラ
[ 西川口駅周辺のビジネスホテル ]
  • マークスイン西川口 > 詳しい情報はコチラ
  • 西川口ステーションホテル > 詳しい情報はコチラ
[ ビジネスホテル以外の施設 ]
  • 天然温泉 ゆの郷 > 詳しい情報はコチラ
  • 宿泊施設ではありませんが、休憩室があります。